スマートコントラクトをEmeryに!オブジェクティブユーザー塙さんインタビュー

オブジェクティブグループでは、現在各社でそれぞれのソリューションを提案し、その実現に向けて動いています。オブジェクティブユーザーではどのようなものを考えているのでしょう? 代表取締役社長の塙さんにお話を伺いました。

深須:塙さん、今日は現在取り組んでいるソリューションについてのお話を聞かせていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

塙:よろしくお願いします。

Emeryとブロックチェーン?

深須:早速ですが、オブジェクティブユーザーではどのようなソリューションの提供を考えているのでしょう。

塙:オブジェクティブユーザーでは「ブロックチェーン」を使ったソリューションの構築をしています。

深須:ブロックチェーンですか。ビットコインなどで使われていますね。
なぜそのようなものを作ろうと思ったのですか?または作ることになったのですか?

塙:元々ICO(新規仮想通貨の公開)の案件の絡みがあり、その手の事に興味があったという個人的な部分もあります。オブジェクティブグループのボスがその様子を気づいていたそうで、オブジェクティブユーザーの業務特化にしよう!となってそのままソリューションの構築もやっていこうと決まった感じです。

深須:ブロックチェーンを使ってどのようなソリューションを提供しようと考えているのですか?

塙:ブロックチェーンの特徴で不可逆性※1というものがあります。
なので、データの改ざんが出来ず、不正がしにくいという特徴があります。また、スマートコントラクトを使う事で、今まで煩雑だった契約にまつわる部分が簡略化され、確実な執行を行う事が出来るようになります。
そのスマートコントラクトをEmeryに実装しようと考えている訳です!

※1可逆的でないこと、元と全く同じ状態に戻すことができないこと。
※2スマートコントラクトとは契約の自動化であり、契約の条件確認や履行までを自動的に実行させることができます。

深須:つまり、契約などの手続きがスマートフォンなどで簡単に、そして安全に行えるサービスを作ろうとしているわけですね。

現在の状況

深須:現在進捗としてはどのような状態でしょうか。

塙:バックサイドの処理は50%程度書き終わっております。
あとは「フロントのデザインをどうするか?」「機能単位でどう持たせていくか」「サービス定義をどうするか?」の設計を始めているところです。

深須:どういったサービスになるのか楽しみです。
ユーザーにはどのように使って欲しいですか?また、どのように感じて欲しいですか?

塙:世の中にはあらゆる統計データが存在します。
また、世の中のデータが本当に正しいのか?それは安全なのか?それが不明確な部分があります。
それらを自分たちで確認でき、正確なデータや取引ができる喜びを感じて頂きたいです。

深須:おお、なんだかカッコイイですね。
できたらもっと『もっとこうしたい』などの考えはありますか?

塙:開発中なので、夢がいっぱいですね(笑)
サービス設計が終わってないんで、逆に案をください(笑)

深須:もし良い案を思いついたらお伝えします(笑)
現在抱えている問題などはありますか?

塙:圧倒的バックエンドエンジニアの不足です。

深須:どこも人員を求めてますね。
どのように増やしていく予定ですか?

塙:育てていく方向で考えています。
基本構築は僕の方でするので、それを見てロジックや仕組みを覚え、構築できるようになっていってもらおうかと思っております。

深須:それは経験が浅いエンジニアにとってはチャンスですね!
開発をしていく中で、過去に抱えていた問題などはありますか?

塙:そうですね…あえていうなれば、僕の家にペットを飼おうか悩んでいました。

深須:全然関係ないですね!(笑)
結局どうされたんですか?

塙:近くにペットショップとペットカフェがあったので、そこに通う事により解決しました。

深須:合理的に解決しましたね(笑)

どんな人が作業しているの?

深須:現在はどのようなメンバーで作業されていますか?

塙:現在は私のみです。

深須:まだメンバーを募集しているんですね。
どのようなメンバーが加わったら嬉しいですか?

塙:興味がある人、お金大好きな人、向上心がある人、歓迎します。

深須:ギラギラした人が欲しいわけですね。作業を進めていての感想を聞かせてください。

塙:最初は難しいと思ってたのですが、理解してしまえば思っていたほど難しくなかったですね(笑)

深須:それは凄い!
現在製作している中で、大切にしているのはどんなところですか。

塙:どんなに頑張ってもバグは出るので、『バグが出ない』ことよりも要件を満たせる事に重きを置いています。

深須:攻めの姿勢ですね。
今後、具体的にはどのように動いていくのでしょうか

塙:フロントのメンバーを増やして、早期サービス化を目指します。

深須:リリースの目安はいつ頃でしょうか?

塙:4月くらいまでには…

まとめ

今回はブロックチェーンを利用したソリューションの提供を考えているオブジェクティブユーザーの塙さんにお話を伺いました。
「スマートコントラクト」をEmeryに実装するということでしたが、一体どのようなサービスを提供してくれるのでしょう。
引き続き、動向を追っていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. UX改善の専門機関立ち上げ!EmeryDataがもたらす日常の変化とは?

  2. Emery Data:開発メンバー滝澤さん

  3. 教育の最適化!オブジェクティブサイバー東さんインタビュー

  4. オブジェクティブ・コンセプト ソリューション:リーダー金子さんインタビュー

  5. Emery Dataのデザインに挑戦!:デザイナー大森さん

  6. EmeryDataに追加機能が実装!:開発チーム小川さんインタビュー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

  1. 【京都に咲き誇る秋の華!牝馬3歳戦最終章 秋華賞!】

    2019.10.12

  2. 近年企業ではビックデータを取り入れた「位置情報解析」に注目中?…

    2019.10.11

  3. 木曜ミステリー ツイン・ドリーム 第6話

    2019.10.10

  4. 【凱旋門賞が終わって…。次は女の戦い。府中牝馬S & 秋華賞】

    2019.10.09

  5. ヒヨコ、わからない用語に立ち向かう②~強敵、ブロックチェーン編~

    2019.10.08