社内研修4月1週目

自己紹介
研修の内容
研修の感想

自己紹介

皆様、初めまして。

趣味は、書道、ダンス、イラスト制作、モデリング、映像編集etc.と他にも色々あります。
将来の夢はCGアニメーション映画を作る事です。
気軽に声をかけてくださるとうれしいです。

意気込み

HTML・CSS・JavaSriptなどフロントエンド周りの言語について、
これから勉強していきたいと考えています。
なるべく早く活躍できるよう頑張っていきたいと思います。

研修の内容

・入社ガイダンス1~4部
・VDT講習
・ビジネスマナー
・研修ルール・カリキュラム
・コンプライアンス研修
・PC及びネットワーク基礎知識
・ハラスメントについて
・社内規則
・開発言語
・フロントエンドの使用ツール
・sublime textの導入
・個人情報保護研修
・WordPress研修

以上大きく分けて計13項目になります。

   これらを初日~五日目にそれぞれ細かく分けて説明したいと思います。

研修初日

◇4月1日(月)より研修が始まりました。初日は以下の様な内容でした。

入社ガイダンス1部

・新規入社の方々と簡単な自己紹介
・オフィス利用方法
・グループやホールディングスなどの会社説明

入社ガイダンス2部

・講習会やオフィス開放日などの社内活動
・エンジニアとしての役割
・給与や必要提出書類の作成方法

VDT講習

・VDTとは
・VDT作業の健康への影響
・実践

入社ガイダンス第1部から順に説明していきたいと思います。
・新規入社の方々と簡単な自己紹介

自己紹介・所属
・名前
・趣味、特技
・今後の抱負

を1人ずつ述べていきました。

・オフィス利用方法

オフィス概要・オフィスの場所
◇元赤坂オフィス
・就業時間
◇10:00(10:00から朝礼)~19:00(18:50から終礼)
※休憩⇒12:00~13:00、15:00~15:15、17:00~17:15
・利用に関しての注意事項
◇挨拶は明るく大きな声で!
◇管理からのメッセンジャーや電話にはでてOK
◇社員証は必ずつける
◇服装は基本スーツ!
◇ゴミ箱がいっぱいになったら、各自で袋の取替をすること!

等の説明を受けました。

・グループやホールディングスなどの会社説明

オブジェクティブグループの由来

社名の由来
◇『潜在的な目的を見据えて解決しよう』
潜在的なニーズを捉えるスキルや、問題意識・目的意識などを身に着け、
自分たちの個性を活かせる分野にトライしてもらいたいという想いが込められています。
ロゴの由来
◇「オブジェクティブレンズ」がベースになっています。

経営理念・ビジョン

経営理念

『快適かつ最適な環境の提供』

ビジョン

社員年収 平均1000万円
日常に改善を!

基本方針・行動指針基本方針
【顧客】おもてなしの精神で、お客様の抱える課題を共有し、問題解決に取り組みます。
【取引先】理念への共感により、相乗効果を生み出せる互恵関係を築きます。
【社員】個性の生きる役割を持たせ、成果を適正に評価する組織づくりを目指します。
【社会】すべての人々に、快適かつ最適な環境の提供を致します。
行動指針
■何が「快適か」を追求し、求められる以上の満足を実現します。
■気づかいは成果への必須スキルと心得ます。
■相手の一歩先を想像し行動します。
■目標を明確にしてやるべき事を実践します。
■元気よく明るい環境を作ります。

についての周知徹底

(OCO/BZS/UI)HDについてホールディングス(HD)について
OBG

社名
VOB:Vオブジェクティブ
OCO:オブジェクティブコード
OCY:オブジェクティブサイバー
OKE:オブジェクティブカーネル
OCR:オブジェクティブコア
OCA:オブジェクティブカルク
OPT:オブジェクティブコンセプト
OCE:オブジェクティブキャリア
OCT:オブジェクティブクリエイト
OFL:オブジェクティブフリント
OUS:オブジェクティブユーザー
OGN:オブジェクティブジェネシス
技術特化
PMO
ドキュメント作成/インフラ
システムデザイン
調査・分析、RPA
Web開発
ビッグデータDB
ブランディング/品質管理
HH/ネゴシエーション
アーキテクト
SEO対策
ブロックチェーン
仮想通貨
業務特化
コンサルティング
運用
教育
マーケティング、自動化
フロントエンド
経理
広報
キャリアパス形成
デベロッパー
UI/Web/新規プロダクト
UX/スマートコントラクト
マーケティング

UIG

社名
UI:ユーアイ
UIT:ユーアイトラスト
UIC:ユーアイクォ―レ
VUI:ブイユーアイ
技術特化
企画提案
Ps,Ai,Maya,Blender,live2D
Unity,UE4,cordova
HTML5,CSS3,JS,Jquery,PHP
業務特化
ゲーム開発/ロボット開発
イラスト/モデリング
スマホアプリ開発
コーポレートページ
ECサイト構築

についての説明を受けました。

入社ガイダンス2部

・講習会やオフィス開放日などの社内活動

社内活動■帰社会(月に1度)
月に一度オフィスへ帰社し、自社の社員と顔を合わせる会
■講習会開催:
AI講習・Excel/VBA講習会:毎週土曜日開催・講師:関根伸幸
フロントエンド講習会:基本第2土曜日開催・講師:西山友也
Java講習会:基本第4土曜日開催・講師:塙洋兵
VDT講習会:要申込、適宜開催・講師:木村章宏
コンプライアンス講習会:講師:村上直之
■オフィス開放日
毎週火曜日22:00まで 自習や打ち合わせに利用
■帰社日

月に1度(必須)

・エンジニアとしての役割

エンジニアとして■技術力の習得及び向上
自身のスキル・技術力向上、講習会参加、推奨資格取得、社内コンテンツ開発への参加
■情報収集
参画先情報収集⇒業務内容、使用ツール、開発環境、進捗フェーズ、増員情報、グループメンバー状況、
社外エンジニアの技術習得方法、社内コンテンツを導入可能か否かetc.
■広報活動
社内コンテンツを参画先へ紹介(エメリー、Eco事業、自社コンテンツ、モスペンくん)、
友人・知人紹介制度利用(リファラル制度)
■社内業務についての説明
社内会活動へ積極的参加(自社コンテンツ開発・制作へ参加、社内報、
帰社会、Facebook活用法提案・実践)、後進の指導・育成

・給与や必要提出書類の作成方法

月末提出書類■勤務表:出勤日の備考欄はすべて埋めること。
■交通費精算書:定期圏外の電車、バスを使う人は交通費を記入してください。
■定期券購入申請書:必ず当月の定期券を申請。提出日はその月の最終営業日です。
■スキルシート:業務内容や個人情報を毎月必ず更新すること。

以上は毎月提出必須です。

■評価基準シート:自身の評価に繋がるものなので更新必須。
■休暇申請書:有給休暇や代休、夏季・冬季休暇取得時に提出すること。

給与■給与形態:1基本給2業務手当3成果給※月末締め、翌月末払い
■給与確認:【Web給】というサイトでの確認

・VDT講習

VDT研修とは「ディスプレイ、キーボード等により構成されるVDT(Visual Display Terminals)機器を使用して、データの入力・検索・照合等、文章・画像等の作成・編集修正等、プログラミング、監視等を行う作業。」によりかかる身体的及び精神的負荷を分析し自身の健康や適切な作業姿勢について考えるといった内容の研修

この研修では、座り方の改善や、立つことの意識、VDT作業が目や筋肉や精神、神経系に与える影響、作業時間の考え方などについて学びました。


初日は以上になります。

研修二日目

◇初日に引き続きまして2日目は以下の様な内容でした。

入社ガイダンス3部

・アジャイル開発やウォーターフォールモデルなどの開発手法
・商流及び契約形態

入社ガイダンス4部

・情報セキュリティ講習
・社内プロダクトの紹介

その他研修

・研修ルール
・ビジネスマナー
・自社プロダクトの構成技術
・研修カリキュラム
・コンプライアンス研修
・PCの基礎、ネットワークの基礎知識

以上の研修を受けました。

・アジャイル開発やウォーターフォールモデルなどの開発手法

アジャイル開発開発対象を多数の小さな機能に分割して各工程を行うことを繰り返しながら進めていき完成度を高めていく手法。
メリット:開発途中で仕様の間違いや要求漏れに早い段階で気づくことが可能、
仕様変更があった場合、手戻りが発生しないもしくは少ない
デメリット:チームや各工程での進捗に差が生まれやすい、その差を他のチームがカバーしにくい
ウォーターフォールモデル要件定義~開発までを上流工程・テストが下流工程と呼ばれる。

などの開発手法の説明を受けました。

・商流及び契約形態

商流
契約形態派遣
『一般派遣』の派遣免許を持っているのがオブジェクティブコードのみなのでコード以外の社員で
現場との契約が当てはまる場合はオブジェクティブコードへの転籍が必要になる
請負・準委託
業務形態は請負も準委託も同じだが、請負の場合、納期を設定することができ、
準委託の場合、納期の設定ができないという以外がある

事前打ち合わせなどの注意点※注意点
■清潔感のある服装で⇒基本スーツ
■挨拶は明るく大きな声で!
■質問されたら、ハキハキと答える
■質問することを1つは考えておく
■メモ、筆記用具を持参
■打ち合わせ終了後は管理営業に必ず連絡

・情報セキュリティ講習

情報セキュリティ講習

◆インターネットやメールには様々なセキュリティ上のリスクが存在するため、
企業としても対策するが、そこで働く社員も意識をする必要がある。

◆IDやパスワードをポストイットなどに書いて業務用PCに貼ってはならない
◆危険なメールの種類

スパムメール⇒大量無差別に送られる迷惑メール
フィッシングメール⇒銀行からの通知などを偽装する、一種の詐欺メール

◆情報セキュリティの3要素
機密性

アクセスを認可された者だけが、情報にアクセスできるようにすること

完全性

情報や情報の処理方法が正確で完全であるようにすること

可用性

許可された者が、必要な時に、情報や情報資産にアクセスできることを確実にすること

◆情報資産

:財務情報・顧客情報・技術情報・システム等

◆リスク

:情報資産が損なわれる可能性(内的、外的要因がある)

◆インシデント

:実際に、情報資産が損なわれてしまった状態

◆外部リスク要因

:マルウェア・不正アクセス・サーバへの攻撃

◆内部リスク要因

:情報システムの脆弱性・組織に内在する脆弱性

◆情報セキュリティ関連の法と制度

:刑法・不正アクセス禁止法・個人情報保護法・著作権法・不正競争防止法

◆ソーシャルメディアの私的利用に関する留意事項:

・「世界」が読者であること
・掲載内容が瞬時に拡散、検索が容易、半永久的に削除不能である
・謙虚さを忘れず他人に敬意を払う
・自信と他人のプライバシー保護に努める
・誤りや不適切さがあった場合、素直に訂正、謝罪する
・身近な人やステークホルダーに与える影響に配慮する

以上情報セキュリティの基礎や危険の認識、対策、ソーシャルメディアの利用などについて学びました。

・社内プロダクトの紹介

社内プロダクト・EmeryData(データべース)を搭載したモバイル向けフォームエディター
構成技術:HTML・CSS・Javascript・jQuery・PHP・MySQL・objective c・Andoroid Java
・モスペンくんアプリ:おもてなしロボット・モスペンくん4号に内蔵されるアプリ、
今後はEmerydatato連携し、音声動画画像の再生機能を実装予定。様々なロボットのOSとなることが目標
構成技術:HTML・CSS・Javascript・jQuery・objective c・Andoroid Java
・未来書店
構成技術:HTML・CSS・Javascript・PHP・MySQL・wordpress・ZBrush・MAYA・Blender
・未来メディア
構成技術:HTML・CSS・Javascript・・jQuery・objective c・Andoroid Java・GoogleAppsScript

・研修ルール、ビジネスマナー

研修ルール・PCの貸し出し限り有
・マウス、キーボードの貸し出しは無
・1日1回はタイピングの練習を行いましょう
・データの共有はUSBまたはGoogleドライブで行う
・研修中はいかに上手く質問できるかが勝負
・掃除は業務終了後
・居眠り禁止
・私語は基本禁止ですが学習に関係する話は積極的に
・トイレの明かりは出る際必ず消すこと
・傘は奥のシャワー室へ
・ゴミの分別をお願いします

ビジネスマナー★立ち姿勢

NGポイント・身体の片側に体重をかけた立ち方
・ポケットに手を入れる
・腰に手を当てる
・腕を組む
・壁やテーブルに寄りかかる

★挨拶:
1.明るい声
2.表情
3.視線
4.お辞儀(分離礼)

お辞儀の種類◆軽いお辞儀「会釈」【15度】視線1.5m先
◆一般的なお辞儀「敬礼」【30度】視線60㎝先
◆最も丁寧なお辞儀「最敬礼」【45度】足元

★人の近くを通るときは、必ず声かけ「失礼いたします」
★見た目の清潔感(匂い)

NGポイント・服の汚れ
・しわ
・汗のにおい
・歯
・フケ
・スキンケア

★体調管理・時間厳守
十分な睡眠と、バランスのとれた食事。遅刻厳禁
★指示の受け方・報告
「はい」と元気に返事。必ずメモとる。報告は簡潔に。

社会人としての最低限のルール、礼儀作法などを学びました。

・コンプライアンス研修

コンプライアンスとは★コンプライアンスの意識は社員全員に必要とされる
★会社の利益は大事だが、コンプライアンスを優先するべきである
★コンプライアンスは義務的な範囲にとどまらず、社会的に望ましい存在であることまでが期待されてきている
★事件が起きた際は、犯した個人も罰せられ、その個人が属する企業も責任を問われる
★CSRとは、企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility)のことである
★インテグリティとは企業人としての良識・品格を表す

範囲1法令を遵守した鼓動
2社内諸規範を遵守した行動
3倫理及び社会規範等を遵守した行動
4経営理念等に適った行動

最も重要なものが3である
★ステークホルダーとは企業を取り巻く関係者を言う
★担当する業務に関連する法令の中身についてその場で理解しておく必要がある

コンプライアンスについての正しい理解と把握についての講習を受け、コンプライアンスとは会社や自身を守り、人生をより充実させ輝かせるものであると理解しました。

・PCの基礎、ネットワークの基礎知識

PCメモリ:例えると勉強机
ストレージ:例えると本棚
GHz:処理速度、クロック周波数。人でいうIQ
論理コア・物理コアに分かれる
CPU/メモリ:RAM(ランダムアクセスメモリ)
ストレージ:ROM(リーオンリーストレージ)

OSOS別業務区分け

Windows金融
業務支援
運用・保守
テスト
MacOSデザイン系
ゲーム
コンテンツ関連など

ネットワーク基礎知識

用語LAN:限定された通信
WAN:遠隔と通信する
インターネット:世界規模のネットワーク
イントラネット:インターネットを使った仮想クラウドのようなもの・無線
通信プロトコル:インターネット標準のプロトコル。ネットワーク上でのデータ通信を行うために必要な通信規約
TCP:データの送信、順番の維持、到達確認を行う
IP:送信先のIPアドレスを付与、経路選択の方法も定義
IPアドレス:PCごとに割り当てられた識別番号。32bitで与えられ8bitごとに区切られる
サブネット:1つのネットワーク内に複数のネットワークを形成
FTP:2台のPC間でファイル転送を行う
HTTP:wwwサーバーとクライアント間の通信を行う
SMTP:メールサーバーにメール送信を行う。
POP3:サーバーから着信メールを受信する場合に用いる
bps:ベストエフォード、理論上最速
ルーター接続:スター型・リング型・バス型がある
アドホックモード:無線LANアダプタ同士での直接通信
インフラストラクチャモード:基地局を設けて通信
IPv6:IPが不足したため128bitで表現

PCの構成要素やOSの業務区分け、通信において必要な専門用語、IPアドレスなどについて学びました。

三日目

新入社員全員で東京ビッグサイトに向かいコンテンツexpo東京2019の見学に行きました。
主に興味を魅かれたブースは
■WACULさんのAIアナリティクス技術
■solid cubeさんのモーションキャプチャー・モーションアクター
■NEXMEDIAさんの3DCGHologramDisplay
■CRONsTechnologyさんのミストディスプレイ
■Tobiiさんのアイトラッキング
■omnibusJapanさんのアプリレスAR
等でした

研修四日目

研修四日目は以下の内容の研修を受けました。

・ハラスメントについて
・社内規則
・開発言語
・フロントエンドの使用ツール
・sublime textの導入

・ハラスメントについて

ハラスメント★定義がまだはっきりと定まっていない
★ハラスメントはどの職場でも、誰にも(もが)起こり(し)得るその意識が必要
★男女平等の意味を再確認する必要がある
→国民は、個人として尊重され、性別その他によって差別されない
★職場は互いに様々に異なるバックグラウンドを持つ個人の集まる場所という意識が必要
★各々の背景、属性を尊重すること
★ハラスメントを受けたら衛生委員会などに報告、通報、相談をする

パワハラやセクハラについての意味や定義、実例などを交え正しく理解する必要がある

・社内規則

試用期間や服務規律・服装、身だしなみ・年次有給休暇などの規則についての説明

・開発言語

HTML・CSS・JavaScript・jQuery・objective c・Andoroid Java・Javaなど

・フロントエンドの使用ツール

・テキストエディタ
・バージョン管理ツール(saucetree)
・FTPツール(WinScp・Filzilla)
・diffツール(Winマージ)
・ターミナルツール(テラターム・シグウィン)

・sublime textの導入

・sublime textの導入
・sublime textを入れる理由:西山さんが様々なテキストエディタを比較・検証した結果一番動作が軽く使いやすいという理由

研修五日目

・個人情報保護研修
・WordPress研修

・個人情報保護研修

個人情報保護法★個人情報保護法:利用者や消費者が安心できるように、企業や団体に個人情報をきちんと大切に扱ってもらった上で、有効に活用できるよう共通のルールを定めた法律です。
★個人情報保護法の改正:2017年5月に施行された。個人情報の一層の保護の観点から、個人情報の利用の促進が盛り込まれた。
★個人情報は生存している人のみの情報である
★個人情報取り扱い業者は1件でも個人情報を取り扱えば個人情報取扱業者となる
★個人情報データベース等には名刺の印字情報は該当しない
★個人識別符号:
■生体情報:DNA・顔・虹彩・声紋・歩行の態様・指紋・掌紋
■公的な番号:パスポート番号・基礎年金番号・免許証番号・住民票コード・マイナンバー・各種保険証等
★要配慮個人情報:人種・信条・社会的身分・病歴・犯罪の経歴・犯罪により害を被った事実等のほか・身体障害・知的障害・精神障害等の障害がある事・健康診断その他の検査の結果・保健指導・診療・調剤情報・本人を被疑者又は被告人として、逮捕、捜索等の刑事事件に関する手続きが行われたこと・本人を非行少年又はその疑いがある者として、保護処分等の少年の保護事件に関する手続きが行われたことが該当。
★オプトアウト:本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データへの第三者への提供を停止する場合、本人の同意を得ることなく第三者に個人データを提供することができる制度
★個人情報の安全管理には、組織的・人的・物理的・技術的の三つの安全管理が必要だ
★匿名加工情報:個人情報を本人が確認できないように加工したもの

・WordPress研修

WordPressの導入・アカウント配布・記事を書いてみよう

研修の感想
研修を5日間受けてきて、まず感じたことは、覚えることが多いなでした。
入社ガイダンスから始まってVDTやビジネスマナー・コンプライアンスや社則・個人情報保護法等、社会人になったからには必ずしも覚えなくてはならないとある程度覚悟はしていたつもりでしたが、短期間に詰め込んでかなりいっぱいいっぱいだなと感じました。
しかし、全ての研修及び講習がとても分かりやすかったなということも同時に感じました。PCの基礎知識や触りの部分の言語などはあらかじめ多少勉強していた関係で他のものよりスッと頭に入ってきましたが、VDT研修やビジネスマナー・コンプライアンス研修・社内規則・個人情報保護研修などは少し覚えづらいなと感じました。
ですが、VDT研修やビジネスマナー・コンプライアンス研修・社内規則・個人情報保護研修も現在記事として書いているwordpress研修のおかげで一度頭にインプットしたものを改めて整理しながらアウトプットができているなと感じています。
まだまだ入りたてで稚拙な部分や力が及ばない点などあるかと思いますが、つけられる知識や技術はできる限りつけて努力していきたいと思っています。
これからどうぞよろしくお願いいたします。
  • コメント: 0

関連記事

  1. 日本最大級のBIGDATA情報メディア!【BIGDATA MEDIA】

  2. Emery Dataのデザインに挑戦!:デザイナー大森さん

  3. UXは日々変化するもの!その変化に対応していくには?

  4. 研修4月1週目

  5. 社内研修4月1週目

  6. 社内研修4月1週目

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

  1. 【サートゥルナーリア登場!神戸新聞杯予想!】

    2019.09.21

  2. 【ポケモン剣盾】新作情報!ついに解禁「ネギガナイト」!!進化前…

    2019.09.20

  3. ネクストブレイク間違いなし!?イケメン俳優の登竜門「仮面ライダ…

    2019.09.20

  4. 新時代のセキュリティを知れば未来が視える

    2019.09.20

  5. 木曜ミステリー ツイン・ドリーム 第3話

    2019.09.19