【Excel講習会】初心者だけど受講してみた。


すっかり冬らしい日が増え寒い日が続いてきておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
今回はオブジェクティブグループでのエクセル講習会の受講体験談をご紹介します!

初めて参加した講習会

初めまして、オブジェクティブUSERの佐藤です!

前職は小売業で、11月にプログラミングスクール経由でオブジェクティブグループに入社しました。

今までPC行ってきた作業は、前職でのExcelに数字を打ち込む作業、スクールでのプログラミング学習、大学でのレポート作成などです。ExcelはSUM関数がわかるくらいの全くの初心者でなんとなく苦手意識があり、あまり触れてはいませんでした……。今回の講習で初めてちゃんと触れました。

早く開発業務を行いたいので、フロントエンド講習で技術を学ぶか、業務でよく使うと言われているExcelを学んだ方がいいか、とても迷いました。
実は、入社前に一度面談をしたときにExcelスキルの有無を聞かれ今まで使ってこなかったので質問されても意味がわからず、うまく返答ができないことがありました。次の面談までに基礎知識を身に着け、扱えるようになりたいと思いExcel講習を選びました!

講習会はリモートで行われ緊張していたのですが、和やかな雰囲気で安心して臨めました!

【リモート講習イメージ図】

講習会スタート!!

最初にどの程度Excel ができるか聞かれ、レベルにあった初心者向けの講習が始まりました。

Excelとは何か? Excelで何ができるか? 説明を受け、文書・計算・表・グラフ作成・プログラミング(VBA)などができることがわかり、関数とVBAを早く学んで扱えるようになりたいと思いました。

まずは基礎からで相対参照絶対参照から学びました。

講習会で学んだ内容を特別に一部だけ公開させていただきます!

相対参照と絶対参照

列と行、何気なく使っていたことも横軸が行で縦軸が列と呼び方が決まっていることを初めて知りました。「セルの番地」と聞いたことのないワードが出てきて最初は疑問に感じましたが、解説を聞きすぐ理解できました。

式をコピーするとセル番地がずれるのが相対参照、式をコピーしてもセル番地がずれないのが絶対参照という具体的な違いも学びました。実用ではコピーペーストを使うことも多いので、しっかりと基礎から学べて理解度が深まりました。

そして、関数の登場です!
具体的に関数で何ができるかは知らず、すごく簡単に表が作れるといった認識でした……。

関数(SUM関数,IF関数,VLOOKUP関数)

関数は説明を受け、実際に手を動かしていく流れで進んでいきました。最初は引数に指定された範囲の値を合計するSUM関数とExcelでよく使うショートカットキーを学びました。
次に、条件式の結果によって表示する内容を分岐できるIF関数を学び、最後にVLOOKUP関数を学びましたが、VLOOKUP関数は説明だけでは理解できなかったので、練習問題で手を動かし、ようやく理解できました。

IF関数は、どの言語でもおなじみのやつ! と思いながら説明を聞いていました(笑)
「=IF(条件式,真の場合,偽の場合)」と記載をしますが、この考え方はプログラミングにも通じるので、他関数とも組み合わせて使いこなせるようになりたいです!

印象に残ったのはVLOOKUP関数です。SUMやIFは計算だったのに、ここで急に計算じゃなくなったので何が起きているのかパッと見で理解できませんでした……。実際に手を動かしてようやく理解できました。

・「= VLOOKUP(検索値,範囲,列番号,[検索の型])」:検索値は範囲の1列目でないとダメ
・「= VLOOKUP(A4,A2:D4,4)」:A2からD4までの範囲を指定。範囲の4列目をA4に表示

リンゴの個数が知りたいときに、A6を検索値とし、範囲をA2からD4に指定、リンゴの仕入れ日は範囲の2列目にあるので4と指定するとリンゴの個数が表示されます。

入力 仕入れ日 単価 個数

なんと!! VLOOKUPを使うとA6に名前を入力しただけで、仕入れ日、単価、個数を一度に表示できます!! Excelにはこのような便利関数がたくさんあるので、使いこなせたらかっこいいですね!

VBAについて

よく使う関数が理解でき、実際に使えるようになったので次のステージであるExcel開発、プログラミング(VBA)を学びました。VBAでできることの説明を受けたときに、VBAでフォーマットの作成だけでなく、某ファミコンゲームのようなものが作れることには驚きました。自分で触って動かせるものが作れるとは思いませんでした。

また、VBAの導入は非常に簡単で驚きました。
実際にVBAを触ってみると、変数など基本となる部分はどの言語も変わらないのかな? という印象を受けました。とても難しいものと考え過ぎていたので何事もやってみることは大事だなと感じました。

VBAできること
・Excelの処理を自動化
・メールの送受信を自動化
・フォルダを整理するツールが作れる
・レポートを自動保存するツールが作れる
・繰り返しの編集作業を自動化
・ゲーム作成(マリオ,ロックマン,ツインビーなど)
・webサイトからデータ収集を自動化
・本格的な業務用アプリが作れる

このようにVBAでできることは多岐に渡ります。理解を深めていき自分で業務改善、マクロ、フォーマットの作成ができれば楽しいだろうなと思い、学習へのモチベーションが更に上がりました!

講習を終えて

実際に講習会に参加して手を動かして学ぶことで、座学でわからないこともすぐに理解することができました。受講後はもうExcel使いこなせるのでは? という気分になりExcel に対しての苦手意識はなくなりました。

さっそく学んだ関数やショートカットキーを使って効率良く業務をこなしていきたいと思います。最初の内は調べながらになりそうですが、徐々にレベルアップしていきたいです。

初めて参加したExcel講習会でしたが、Excelへの苦手意識がなくなったことが大きな進歩だと感じています。また、Excelの便利さを知ることで、日々こなしている業務をもっと効率化できるのではないだろうかという視点が生まれました。業務効率化により時間が生まれるのでまた新たなことを学ぶことができるので、どんどん自分の技術を高めていきたいです!

不安な気持ちもありましたが、参加することで技術だけでなく学習の意欲も高まりました。参加して良かったです!

次回以降も、講習に参加してExcel でできることのバリエーションを増やしていきたいです。

▼今回紹介したExcel講習会講師比志さんへのインタビュー記事はこちら▼

【実はエンジニアの超重要スキルExcel!】Excel講師オブジェクティブコア比志さんにインタビュー! | Objective Group

  • コメント: 0

関連記事

  1. 教育の最適化!オブジェクティブサイバー東さんインタビュー

  2. 【LPチームの正体に迫る!】オブジェクティブコア内藤さんインタビュー!

  3. 【採用の裏側!】採用担当山元さんへ突撃インタビュー!!

  4. 【Emery改名!】Brockenになってデザインはどう変わる?

  5. 【Vtuberオブちゃん】その魅力に迫る! 〜その1〜

  6. レンタルマネージャー:開発リーダー小川さんインタビュー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ

  1. 『Automation Anywhere』のTwitterトレンドランキング!

    2021.03.01

  2. 【IT土方とは言わせねぇ!】技術と共に身につける○○とは?

    2021.02.25

  3. 【Vtuberオブちゃんの日常】企業公式Twitterの成功の秘訣とは!?

    2021.02.24

  4. BizRoboのTwitterトレンドランキング!

    2021.02.02

  5. 15分でわかるUiPath 右行く?左行く?あなたの名前は?

    2021.01.29